忍者TOOLS

カテゴリ:cinema( 27 )
インファナル・アンフェア 無間笑
d0005296_1115467.jpgインファナル・アンフェア 無間笑

いや~見てしまいました。アレのパロディ。
一応名シーンを押さえているので本家を見ている人には「お!」ってシーンも。ショーン・ユー、チャップマン・トウ、エリック・ツァンも出演。正直なんでもアリなパロディでした。

マトリックス、ブルースリー、貞子・・・・・etc 出てきます
[PR]
by 100_shiki | 2005-11-07 01:17 | cinema
ストレイト・ストーリー
d0005296_0563839.jpgストレイト・ストーリー
監督:デヴィッド・リンチ
時速8Kmのトラクターでアルヴィン爺さんが繰り広げるロードムービー。兄に会いにいく旅にでるのだが、その旅途中で出会う人々は人生経験豊富なアルヴィン爺さんに魅了されていく。爺さんの言葉がとても温かい。リンチ作品の中では異例のジャンルではあるけど、一言・・・・素晴らしい。ストーリーといったものがないに等しいのだが、何故か感動させられる映画。こんな映画ははじめてです。 オススメ映画です。
[PR]
by 100_shiki | 2005-11-06 23:57 | cinema
CODE46
d0005296_16114461.jpgCODE46
出演:ティム・ロビンス、サマンサ・モートン
 
 徹底した管理社会になった近未来。上海でパペル(パスポートとビザの機能を持つ滞在許可書)を製造・発行する会社で、偽造パペルが作られていると通報があった。調査員ウィリアムは、社員のマリアが犯人だと突き止める。しかし、彼女にひかれた彼は、本社に嘘の報告をするのだった。


 この映画をレンタルした理由が、SFサスペンスと近所のT●UTAYAが謳っていて、ミニシアター系の枠でランキング1位だったこと。確かにSF(近未来)だが、サスペンスではナイ!恐らく100人に聞いてもサスペンスと答える人はいないと思う作品。私的にはラブストーリーに認定しました。
 紛らわしい広告等はJARO(日本広告審査機構)に報告すべきでしょうか・・・ぶつぶつ。

 SF映画(近未来舞台)と聞くと、車が浮かんで走ってるとかを想像しますが、この映画の近未来はこうなりそうって思わせるくらい現実的な近未来。
 ストーリー展開はかなり淡々。せっかちな人にはお薦めできません。淡々としている代わりにその分、映像表現は美しいです。またそれに併せた音楽もいい感じ。ソフィア・コッポラの「lost in translation」のような感じ?って言ったら分かりやすいかもです。挿入されるCOLDPLAYがまたマッチしてていい感じ。クラブシーンでカラオケをバックにザ・クラッシュの「Should I Stay Or Should I Go」を歌っている人が出てきます。実はクラッシュのメンバー、ミック・ジョーンズ本人。こういった小ネタ好きです。それにしても親父になってますね。

 話的には切ないラブストーリーって感じで悪くないんだけど、近未来にした理由。CODE46といった法律。上手く活用しきれてない?感じ。ティム・ロビンスの演技力があっての作品だったのですかね。
 
 癒されたい人向け映画かも。
[PR]
by 100_shiki | 2005-11-01 16:16 | cinema
ロスト・ハイウェイ
d0005296_15584447.jpgLOST HIGH WAY
監督:デヴィッド・リンチ

 この作品はツインピークスに近い?感じの映画。夢の中を表現していくような感じ。リンチ作品って難解作品が多いと言われるけど、彼の映画は結末を理解しようという観方がそもそも間違っているんですかね。まぁそんなわけで、この映画も完全に理解するのは難しいです。

 心因性記憶喪=サイコジェニック・フーガをテーマにした迷宮的心理恐怖世界を描いたサスペンス。心理恐怖を映像で表現できるのは流石リンチって感じです。脚中に使用されている音楽が私好みだったのも良かった点。ナインインチネイルズ、マリリンマンソン・・・etc。マンソンに至っては映画に一瞬だけ特別出演してます。心理恐怖世界にはもってこいの容姿ですからね。(最近ヴィヴィアンウェストウッドの宣伝モデルやってたなぁ

 似たような作品と噂されるリンチ作品のマルホランド・ドライブも気になるところです
[PR]
by 100_shiki | 2005-10-31 16:32 | cinema
真・救世主伝説・北斗の拳
先日の北斗ネタ繋がり?で
来年映画やるみたいですね(知らなかった・・・
真・救世主伝説・北斗の拳
しかも第5弾まで作るみたいで第1弾「ラオウ伝」が2006年3月公開と。

ラオウ:宇梶剛士
ケンシロウ:阿部寛
レイナ(新キャラ):柴崎コウ

新キャラはともかく、声優は神谷明・・内海賢二でしょ!

神谷明はパチスロ北斗の影響で全国ホールに引っ張りダコらしい(ホント)
ボーナス直前の台横で「お前はもう当たっている!」って言ってくれるらしい
一方、内海賢二は当時の声を出すのに精一杯だとか
思えば、ケン(賢)なのにラオウの声なんですよね(関係ないって?)
そもそも阿部寛に「うぉあた---」って声出せるんですかね

ちなみに・・・
第2弾「ユリア伝」
第3弾「ラオウ伝Ⅱ」
第4弾「トキ伝」
第5弾「ケンシロウ伝」

第5弾は、いつ公開になるのでしょう・・・。

●公式:真・救世主伝説・北斗の拳映画ファンド「北斗ファンド」で儲けてみる?
[PR]
by 100_shiki | 2005-10-21 17:40 | cinema
Mr.インクレディブル
d0005296_4496.jpg

Mr.インクレディブル

 私が見たピクサー映画は、トイストーリー1・2、バグズライフ、モンスターズインク、で今回Mr.インクレディブルと。ヒーローものという事で、悪者と対決するシーンテンコ盛りです。つい最近CGでFFを観ましたが、やはりピクサーのほうが上いってる感がしました。スピード感、ストーリー、ユーモア、どれをとっても見ていて飽きさせない。毎回ですが、ピクサーやってくれます。全ての年齢層に愛されるような作品をつくるなんて流石ピクサーそしてディズニー。子供と一緒に映画を観にいくなら、ポケモンやらよりこっちのほうがいいですよ。自分も楽しめますからね

●公式:PIXAR
[PR]
by 100_shiki | 2005-10-12 04:21 | cinema
SINCITY
d0005296_2321550.jpg

SINCITY


 観てきました。R15指定納得のバイオレンスシーン盛り沢山です。ロドリゲスお得意?のB級臭さの本作品ですが、正直臭いだけ?w ストーリがよくわからんのですよ。もう一度劇場に!って気にはなれなかったのでDVDが出たら再度復習って感じですかね。
 それにしても豪華出演陣。しかし、中には対した役で登場してなかったりと、これもロドリゲス流なのか。スーパーモデル・デヴォン青木の配役は一番良かった気がしましたよ。+ミッキーロークってあそこまで超人ハルク風な体系してたとは(汗
 話題が先行しすぎた感じの映画でしたね。映像手法の斬新さには◎でした。
[PR]
by 100_shiki | 2005-10-10 23:35 | cinema
OLDBOY
d0005296_101037100.jpg
OLDBOY


 親しくしてもらっているブロガーさん数名が記事にしていて気になっていた作品。韓流ブームと言われているが、そんな枠を越えてます。タランティーノが好きというのも頷ける内容、そして描写。
・・・・過激な表現が幾つかあるので、心臓の悪い方にはお薦めできないかも。
 土屋ガロンの漫画「オールド・ボーイ」が元になっている所も注目すべきなのか・・・。

2004年のカンヌ映画祭で審査委員長クエンティン・タランティーノをはじめ、圧倒的な大絶賛でグランプリ受賞。「JSA」のパク・チャヌク監督が、日本のカルト・コミックを原作に作り上げた。
ごく平凡な男が、ある日誘拐され、気がつくとそこは狭い監禁部屋。その後15年間理由も分からないまま監禁され、突然解放される。いったい誰が?何の目的で!?そこには想像を絶する、恐るべき策略がめぐらされていた…!


感想(ネタバレ含む)
[PR]
by 100_shiki | 2005-10-04 11:26 | cinema
インファナル・アフェア トリロジーBOX
d0005296_2262583.jpg

今日、TSUTAYAに行ったらインファナルアフェアⅢ発見。既にレンタルされてたとは・・・。もう一度Ⅰ~Ⅲを通してみようか迷いましたが、来月発売されるボックスを買おうか迷っている最中だったのでここは我慢!amazonだと20%オフだから¥7,839 (税込)ですね。う~ん、私的には非常に好きな映画だけに確保したいところです。発売日は来月2日?だったかな。今のうちにamazonで予約しておいて、届いたときに「アレ?なんだ?」と首を傾げて開けてビックリってのもアリ?とか考えてます。
[PR]
by 100_shiki | 2005-10-02 23:26 | cinema
FF Ⅶ ADVENT CHILDREN
d0005296_12183621.jpgFINAL FANTASY Ⅶ ADVENT CHILDREN
 観終わった感想 素晴らしい!CG技術に圧巻!バトルシーンのスピード感もいい感じ。キャラクターの元イメージを損なわない表現もいい感じ。特にバイクが個人的には惹きつけられました。しかし、Ⅶをプレイしてない人にはこのストーリー全く理解できないと思います。まぁプレイした私から言わせてもらうと、内容薄すぎ?って感じでしょうか。まぁ映像作品としてはかなりな出来の作品となっています。
VIIを未プレイでこれからこの作品を観ようと思ってる人は ファイナルファンタジーⅦ アルティマニア オメガ という本が出るらしいので先に読んでおくのも手かもしれませんね。

●公式:SQUARE ENIX
●amazon:FFⅦ アルティマニア オメガ
[PR]
by 100_shiki | 2005-09-27 12:46 | cinema
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
★ 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは,各社の登録商標,もしくは商標です ★