忍者TOOLS

Elephant
d0005296_1495130.jpg
Elephant


監督・脚本・編集 : ガス・ヴァン・サント

1999年に米コロンバイン高校の銃撃事件を題材にしたドキュメンタリ風な作品。ストーリー的なものは殆どなく、米社会のいくつかの問題を定義し、考えてみてください的な映画です。撮影方法も他とは違っていて、殆どのキャストのセリフがアドリブであったり、キャストが歩くシーンを背後から長々と撮影(考える時間を視聴者に与えたいらしい)したりと、より自然な感じが出ています。セリフもアドリブなだけにストーリーに全く関係してきません。終盤まで普段と変わらない生活が流され、最後に二人の高校生が学校内で銃撃を始める・・・・・・衝撃的です。米の事なので詳しくはわかりませんが、簡単に銃が手に入ってしまう(作品中ではネット通販で簡単に購入・・・・翌日?到着みたいなシーンがあります)こと、また殺人描写が過激なゲーム、学校に対する教師、親などからのプレッシャー。様々な問題がこの事件に関わっていたのではと感じました。
[PR]
by 100_shiki | 2005-05-08 23:48 | cinema
<< どらくえ ホムンクルス1~5 >>
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
★ 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは,各社の登録商標,もしくは商標です ★