忍者TOOLS

21g
d0005296_12402898.jpg「21g」

監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:ショーン・ペン ベニチオ・デル・トロ ナオミ・ワッツ


クリスティーナは、ふたりの娘と優しい夫と幸せに暮らしていたが、その愛する家族を交通事故で失ってしまう。ひき逃げ犯は前科者のジャック。更生し、神を信じて真面目に働いていた矢先の不注意による事故だった。しかし、亡くなったクリスティーナの夫の心臓は、移植を待っていた大学教授のポールの命を救う。このことがきっかけになり、クリスティーナ、ポール、ジャックは引き寄せられるように近づく…。

過去、現在の映像が飛び交う表現をしているので、しっかり見ていないと置いてかれます^^;そして疲れます(正直な感想としてw)。最初の30分くらいはかなり苦痛でしたw 内容的には、神への信仰、臓器移植、犯罪など現代社会でテーマとされているものを散りばめたような感じで考えさせられる部分は多々あります。面白いか?と言われると首を前に振ることは難しいですねぇ。映像は結構綺麗で、大画面(劇場)で見たほうがよいなぁと思いましたね。ベニチオ・デル・トロ濃い~~けど男くささが好きですw
[PR]
by 100_shiki | 2005-04-18 12:59 | cinema
<< ウイイレ 対戦 ミスティック・リバー >>
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
★ 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは,各社の登録商標,もしくは商標です ★