忍者TOOLS

I am Sam
レンタル半額だったので大好きなサスペンス物を2本レンタル。

借りたのは『ミスティック・リバー』 と 『21g

で、ふと気づいた点、なんかショーン・ペン好きな人みたいだなw

ショーン・ペンは嫌いではないけど、好きってわけでも・・・・・

けど、彼の出演作で好きな作品がひとつある。

d0005296_11424093.jpg「I am Sam」

7歳児程度の知能しかない父親サム(ショーン・ペン)が娘ルーシー(ダコタ・ファニング)の子育ては無理と判断した福祉機関によって娘を奪われてしまう。娘を取り返すために女弁護士リタ(ミシェル・ファイファー)に頼み、娘を取り返す裁判を行う・・・・・・・。


d0005296_1554750.jpg知能障害者役ってことでショーンペンの悦に入った演技力を見せてくれる。『レインマン』でダスティン・ホフマンも知能障害者役をやっていましたが、負けないくらいの演技力だったと感じました。

しかし、この映画はショーンペンの演技力も光りますが、娘役のダコタちゃんの演技力は天才です。そして可愛いです。娘にしたい候補No1ですw

d0005296_1572558.jpgBGMの殆どがビートルズってとこもビートルズファンの自分として最高でした。映像にもビートルズネタが出てきます^^



d0005296_1149035.jpgダコタちゃんですが今度スピルバーグ作品に出演します!
宇宙戦争』(6月29日上映!)
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トムクルーズ、ティム・ロビンス、ダコタ・ファニング

・・・・・・見てみたい映画です^^





ショーン・ペンのネタだったのに違う方向に話が進んでることに気づくw
[PR]
by 100_shiki | 2005-04-12 11:51 | cinema
<< 『ネオファラオ ゼッツ』 socom3★発売 >>
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
★ 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは,各社の登録商標,もしくは商標です ★